みどりの寺子屋YouTubeチャンネル


ピンクマンがトレーニング方法を紹介!

 

●目的、目標を持ってトレーニングをすること。

●モチベーションはどう高めるのか。

●自分が得られるものは、努力した分のものだけ。

 

勉強や人生にも通じることです。

ピンクマンがトレーニングを通してみんなに伝えます。

1回や2回やってできないのは当たり前。

できないから人は練習するのです。

できないからやらない、というのが一番良くない考え方の一つです。

外に出てはいけないからやらない、というのは言い訳です。

散歩やランニングはやってもいいわけです。

人があまりいないところを自分で探せばいいのです。

考える力。まさに生きる力につながります。

未知の世界だからこそ考える練習になります!

この機会にたくさん考えてください!

周りの美しい景色、澄んだ空気、一緒にいる仲間たち…。

あなたはひとりじゃない。そして、ひとりで何でもできるほど私たちはすごくない。

苦しいときも、感じる力、想像力、考える力、があれば、苦しさを和らげることができるのです。

どんな時もプラス思考になれるように、練習するのです。そのために学生の期間があるのです。苦しいときこそその練習のチャンスですよ!

やらない人は決まって『やらない理由』を作り出します。

どんな環境でも関係ありません。自分で考えて環境を作ればいいのです。

外に出て遊べないのであれば、家の中でできる遊びを考えることです。

外と同じ事はできません。それを受け入れた上で、与えられた環境に合わせる工夫をするのです。その練習をしてほしいのです。

ブラックマン登場!

いったい何者?目的は??

なりたい自分をイメージすることです。

到着点のイメージがあるからこそ、脳は到着するために全力を尽くすのです。自動的に。

目的があれば、頑張れ、などと言われなくても頑張れます。目的を与えられた脳は、素晴らしい能力を発揮するのですよ。

脳は到着していないこと、達成していないことにある種の不快感を持ちます。

脳は不快感をなくすために頑張り、その頑張っている過程から充実感や幸福感を得ようとするのです。

やる気スイッチ…。

押せばいい…。そんな簡単にはいきません。誰かがやってくれるものではありません。

スイッチを探す力、スイッチを押すか判断する力、スイッチを押す力、そしてスイッチを作る力が必要です。

あなた以外の人はアドバイスはできても、物理的に力になることはできません。誰かがやってあげることは絶対にできないのです。

スイッチを入れるのは、あなたにしかできないことです。

やってもらおう、誰かに頼ろう、大きくなればどうにかなるだろう、という姿勢があなたをダメにするのです。

 

『モチベーション(やる気)』を高めるためには『目的』が必要です。

『目的』は、なりたい自分をイメージし想像するから生まれます。そして、こうなりたい!という強い『思い』から生まれます。

 

想像する力や考える力が必要です。『思い』を高める練習をする必要があるのです。だからあなたは学んでいるのです。

 

1つのことを成し遂げるためにはいろいろな力、いろいろな練習が必要なのです。

これらは当たり前の原理原則です。

1回だけやれば成果が出る、などということはないのです。成長には時間とそれ相応の困難が伴うものなのです。

また出ました!

ただ動画を観るだけでは意味がありません。

彼がいったい何を求めているのか…。想像力を働かせてください。

 

正義と悪。2つに分けることは簡単だし、わかりやすいです。でも実際に2つに分けることなどできません。

みんな良いものも悪いものも持っているのですから。

2つに分けて考えるのは危険な考え方です。

 

彼がこのような言動をするのは、必ず理由があるのです。

なぜこんなことを言うのか…。考えてみてください。

多くの人は、失敗したくないから失敗しないように練習をします。

でも人は失敗することの方が多いです。失敗したときのために失敗する練習をする、という視点もとても大切です。成功や達成には失敗がつきものですから。

でも本当の失敗は、失敗を恐れて何もしないこと、です。

『やらない理由』ではなく『頑張る理由』を作りましょう。

そういった『考え方』があなたの人生を決める、といってもいいくらいです。

まったくヒドイ奴です…。

でも、もう一度言います。どんな言動にも必ず理由があるのです。原因がない結果はないのです。どんなものにも表と裏があるように。

物事の一面だけを見るのはとても危険なことです。その理由や中身をよく考える力、見抜く力…。そのためにも私たちはいろいろなことを学ぶ必要があるということです。

タバタ式トレーニング。最も苦しいトレーニングの一つだと思います。

週1回、必ずやると決めています。

始めは本当に苦しいですが、続けると習慣になり、不思議とそれほど苦ではなくなるのです。

ピンクマンとブラックマンの関係とはいったい…。

ピンクマンはブラックマンの力を認めているようですが…。

出た!!

そろそろ彼の目的が見えてきたのでは??

魅せる筋肉を作るトレーニングと、動ける筋肉を作るトレーニングは違います。

また、一人一人体つきや特徴が違いますから、これが絶対、というものはありません。

自分の目指す体、目標にあわせて、自分に合ったトレーニングをする必要があります。

そのためには常に自分と向き合い、自分と会話をするイメージが大切です。

すぐに効果が出るわけではなく、積み重ねることでしか効果が表れません。

そういう意味でも勉強と似ていますし、人生にも通じる部分があると思うのです。

犠牲を払わずして得られるものなどない。

ピンクマンが伝えたいことはそういうこと。

目的を決め、それを達成するための目標を設定し、ひとつずつクリアしていく。上手くいかなかったらその理由を分析して次に活かす…。

トレーニングを通しても学ぶことができるのです。

ブラックマンがトレーニングをしている…。

その意味がわかりますか??

目的達成は一人ではできません。

ブラックマンは考えられない人間をコントロールし、利用しようとたくらんでいるのです。

腹筋はコレ、というものではなく、いろいろな種類をやるのがおすすめです。次の日に筋肉痛にならない程度のトレーニングでは腹筋を割ることは難しいと思います。また、どのトレーニングをするときも腹筋のあたりを意識してやるといいです。お腹周りの肉が多い人は有酸素運動やダッシュ、インターバルなどの高負荷トレーニングを平行して。

欲しいならばやればいい。やらないのなら手に入らない。選ぶのは自分自身。自由です。

どんな力も練習と訓練を積み重ねることによって身につくものです。ブラックマンも例外ではありません。

考える力がなければ、何が正しいのかも考えることもできません。考えることができないから、間違ったことをしていても気づきません…。誰かに操られたとしても…。先のことも考えられないから、今さえ良ければいい、となってしまう…。ブラックマンはそんな人たちを自分の目的達成のためコントロールしようとしている!

できないのは当たり前。できるできないではなく、どうやったらできるか考えること。

勉強も同じです。

自分だけで、自分一人で生きていくことはできません。

多くの人たちが関わり合うことによってはじめて生きていくことができます。

周りの人たちあってこその自分です。

自分が良くなりたいのなら、周りの人もみんな良くなることが大切です。

『グレイクックバンド』という道具の力を借りてのトレーニング。

 

自分の力で生きていく、ということは、人の力を借りてはいけない、ということではありません。必要なときは自分でお願いすればいいわけです。その時に、『この人だったら助けてあげよう!』と思ってもらえるような、人間性を身につけたいものですね。力をつけながら、信頼も積み重ねたいですね。

できないときはまずは形からマネをすれば良いと思います。

でも形だけマネしているだけでは効果は上がりません。

どこの筋肉がどう動いているのか、どう動かせばいいのか、自分で『考える』ことが大切です。

トレーニングだけでなく、勉強もスポーツも、どんなことでも自分で考えることによって進歩するものです。

ひどい態度です…。目的も良くない…。でも一理あるといえばあります。

少なくとも、何も努力せず、自分の欲しいものを手に入れようとしているわけではありません。

卑しい目的かもしれませんが、その達成のために努力をし、力をつけようとしていることは確かなようです。

困難な状況になったとき…。

誰かが助けてくれることもあるでしょう。でも最終的には自分でどうにかしなければいけません。

文句を言っても、待っていても…。お金が空から降ってきたり、地面から湧いてきたりすることは絶対にありません。もしお金がないのなら、自分でお金を稼ぐ方法を考えて行動しなければいけません。

そのために、力をつけることが必要だ、とピンクマンは伝えたいのです。

そのためには、日々の積み重ね以外に方法はない、とピンクマンは伝えたいのです。

 

やるかどうかは自由です。あなた次第です。

変なダンスです…。

目的達成のために集中することは大切ですが、集中力はずっと持続するわけではありません。

リラックスしたり、自分の時間を大切にする事も大切です。バランス、メリハリ、ケジメが重要です。

力がないと何も実現しない…。

力はそれを身につけるために努力する必要がある…。

努力の積み重ねは楽なことではない…。

でも目的があれば耐えることができる…。むしろその努力を楽しむことさえできる…。

それはブラックマンも同じです。

自分が得ることができるモノは、自分の積み重ねてきた努力相応のモノです。

 

ただし、自分の言動はやがて必ず自分に返ってきます。

ブラックマンの言動は…??

いろいろな努力はしているようです。いろいろな力をつけているのだと思います。

でも彼の人間性、人間力は…??

彼は目的達成ができるでしょうか??